市営「サンファームおばた川
伊勢市小俣町湯田55

※見学のみ

平成16年度認定 経営構造対策事業(事業主体:小俣町(当時))
事業費:78,860千円(国費39,430千円)
運営組織
 有限会社サンファームおばた(平成16年10月7日設立44名(現在は不詳))
 業務内容等:会員が生産した農産物の販売。火曜休。(指定管理者でない)
取組概要
(1)施設導人経緯
 平成7年から農協小俣町産直部会が、週2回テント等で産直市を開催。出荷希望者増、
 悪天候へ対応するため常設の直売施設(390㎡)を小俣町が整備。
(2)取組概要
 開設後半年間で売上4,000万円、平成20年に年間1億円を突破。現在100名超が出荷。販売員はパート常時雇用。
 消費者に対して農産物について説明したり、お互いの意見交換の場所ともするため、出荷者も交代で店舗に出ることを予定している。

店舗の外観。余談だが、前におにぎりせんべいで有名なマスヤエ場がある 「地産地消」卓上型のぼり 店舗内風景
客足は午前に集中。午後には訪問したがほとんど品がない 青い野菜に一部残りあり。売れ残りは原則、生産者が引き取り 加工品コーナー「林さんのお漬物」が並ぶ。好評とのこと

(16:00閉店)