平成21年度農林水産施策の基本方針

 昨年秋からの世界的な経済不況が輸出産業を機軸とするわが国の産業構造に与えた影響は大きく、自動車産業をはじめ多くの企業で減産が行われ、雇用情勢の悪化、消費の低迷が続いている。一方、食の安全・安心や自給率向上への関心の高まりもあり、農業をビジネスチャンスとして捉えるなど農林水産業にも大きな影響を与えている。しかしながら、中小農家が大半を占める本市の農業情勢は、依然として農業従事者の高齢化・後継者不足が深刻な状況にあり、農地の有効活用・機能維持が危ぶまれている。
 そのような中、平成19年度より「アグリクリエイター創生事業」を実施して新しい担い手の育成・確保や遊休農地の有効活用を積極的に進めており、昨年は新たな担い手として企業の参入もあり、現在2社が農業経営を行っている。また、優良農地の確保についても2ヘクタールの農地が再生され、これまでに8ヘクタールを超えるようになった。さらに、農業センターで実施している新規就農者向けの農業技術研修に加え、定年退職者等を対象とした農業塾「グリーンシニアカレッジ」を開設し、新たな農業の担い手の育成を進めている。
 一方、水田経営においては「水田経営所得安定対策」として地域の情勢に合わせた対策が行われており、経営安定化のため水田や農作業の集約を図り、地域認定農家への農地の集積や集落営農組織の育成を進めている。また、本市の特産品であるお茶を始めとし、園芸作物や畜産物などの地産地消、地域ブランド化を推進する。
 また、農水生産基盤の整備、水産資渡の確保に結びつく海の浄化や種苗放流についても引き続き実施する。

1.四日市アグリクリエイター創生事業について
 平成19年度から21年度までの第2次行政権営戦略プランにおいて、創意工夫し、チャレンジ精神旺盛な人材を育成することを目的として「四日市アグリクリエイター創生事業」を実施している。最終年となる今年度においては事業を継続しながらこれまでの検証を行い、新たな施策の方向性について検討していく。
 本事業においては、「農のプロフェッショナルづくり」、「新しい農の担い手づくり」、「地産地消ふるさとづくり」、「農地の守り手づくり」を4本の柱として事業を展開する。
 「農のプロフェッショナルづくり」事業では、農業者が自ら行う、経営基盤の安定や所得の向上を図ることを目的とした、創意工夫のある事業展開を支援する。また、水田農業における地域の担い手として、集落営農組織や認定農業者の育成と支援を行う。
 「新しい農の担い手づくり」事業では、四日市市の農業の将来を支える多様な担い手を育成・確保するため、新規就農を志す人への技術研修や初期投資(機械・施設等)に対する支援、株式会社等企業の農業への参入促進事業を行う。また、就農者が農業者の下で農業技術を習得できるよう、農業研修者の受け入れ支援を行う。
 「地産地消ふるさとづくり」事業では、消費者である都市住民と農業者との交流を深めるため、農業体験や食育活動を推進し、地元の農業や農産物に対する理解を深める取組を行う。また、農家や住民が行う食農体裁を支援し、地域に密着した活動を広めていく。さらに、学校給食への地元農水畜産物の利用の拡大を図り、地産地消・食育の推進を積極的に展開する。
「農地の守り手づくり」事業では、農地の遊休化防止と有効活用を図るため、意欲ある担い手への農地の集積を行うほか、既に遊休化した耕作放棄地を優良な農地へ復元化するための支援を行う。また、市民菜園の開設を支援し、農地の活用を進めながら市民の農作業体験へのニーズに対応していく。
【主な事業】

農のプロフェッショナルづくり事業 アグリビジネス支援事業
3,000千円
営農組織育成支援事業
50千円
新しい農の担い手づくり事業 新規就農者支援事業
2,000千円
企業等農業参入促進モデル事業
2,000干円
グリーンシニアカレッジ事業費
1,388千円
新規就農技術支援事業
243千円
地産地消ふるさとづくり事業 地産地消推進事業
400干円
農業体験推進事業
420千円
食の安全・安心確保推進事業(新)
70千円
食育推進事業
1,000千円
農地の守り手づくり事業 優良農地復元化支援事業
2,000千円
市民菜園開設支援事業
300千円
  

2.農芸生産基盤集庸事業について
 ほ場・農道等の施設整備を図り、作業の効率化、省力化を図るとともに、災害を未然に防止して農産物の安定生産を図る。
【主な事業】

受託ほ場整備事業(市場地区)
67,620千円
土地基盤整備事業
35,650千円
土地改良施設維持管理適正化事業
5,820千円
(楠)南・北排水機場維持管理事業
12,421千円

3.農地・水・可境保全向上対策事業について
 農地・農業用水等の資源の保全や農業生産における環境保全への取り組みを行う団体に対し、活動を展開する地域の農地面積や環境に配慮し作付けした作物に応じ支援する。
【主な事業】

農地・水・環境保全向上対策事業 6,300千円

 

4.水産業の振興について(豊かな海つくり事業)
(省略)
 

5.漁業生産基盤整備について
(省略)
 

6.食肉センター・食肉市城事業について
(省略)