お酒が生まれるまで 酒米を蒸す 蒸し 当藏では、和釜を使用し、103度の高温で50分間、酒米を蒸します。
製麹室内
麹は澱粉を糖分に、酵母は糖分をアルコールに変えます。製麹 雑菌をシャットアウトした清潔な専用の部屋で麹が育てられます。同様に、酵母から酒母が育てられます。
麹をつくる
仕込みタンクで発酵 発酵 蒸し米、麹、酒母と水が、自動温度制御自動攪拌生魚の発酵タンクに仕込まれ、約25〜30日でお酒になります。
搾り 発酵が修了したもろみを酒袋に入れ、舟と呼ばれる箱に入れ、初めはもろみの重さだけで搾ります。下写真の右側が、自重で搾る舟、左側はおもしをかけて搾る舟です。 搾りのためにもろみを酒袋にいれて舟と呼ばれる箱にいれる
搾るための箱「舟」